北信濃神楽採訪

上田市 常田 科野大宮社

Date

  • 2019年(平成31年)4月29日(月・祝) 上田真田まつり ☀
  •  9:40 獅子舞(上田城跡公園)
  •  9:55 獅子舞いおわり

Clip

獅子舞

 


Location

科野大宮社 常入字上常田723-1

Notes


「信州の祭り大百科」(昭和六三年十二月十五日、長野
県民俗の会監修、郷土出版社)から引用

上田獅子

 昔から常田の村で舞われた常田獅子、房山の村で舞われて
きた房山獅子。・・
 獅子舞の装束や唄は、常田と房山でやや違う。ともに禰宜
一人が、猿田彦命に扮して一行を先導する。常田は朱塗りの
天狗面、折烏帽子、両面に鶴と亀を描いた大団扇。房山では
金色の天狗面、鳥兜、五色の紙の大幣を持つ。
 獅子三人は獅子頭をつけ、小団扇を持つ鉦叩き六人は、常田
では両眼と鼻だけの面に鍬形をつけ、房山では長髪に赤や黒
の鬼の面をつけている。・・
 唄の出だしは、常田は「御門のわきのこん桜、こんがね花
が咲くとな」と唄い、房山は「御門のわきのこん桜、黄金花
も咲いたとな」となっており若干違う。・・