北信濃神楽採訪

長野市 長沼 長沼神社

Date

  • 2002年(平成14年)10月13日(日) 秋季例大祭 (夜宮) ☀
  •  20:05 宮入
  •  20:20 上町 獅子舞い
  •  20:35 六地蔵町(穂保) 獅子舞い
  •  21:10 栗田町 獅子舞い
  •  21:20 獅子舞い奉納おわり

Clip

上町

 


六地蔵町

 


栗田町

 


Location

長沼神社 長野市大字大町字町屋敷31

2010(H22).10.11

Notes




「長野県の民俗芸能」(平成七年三月三一日、長野県教
育委員会編集、発行)から引用

長沼大町の神楽

 神楽は十年前、若者を中心に再興した保存会「久楽会」
である。西厳寺・長沼神社・新築・役員宅の獅子舞は幌
と御幣の舞。道中囃子は「道ゆき」である。

長沼穂保(六地蔵)の獅子舞

 長沼六地蔵は男獅子といわれる。獅子舞は「舞出し・
鈴神楽・玉ころがし・昇天・潮来」を舞う。神社奉納の
獅子舞には、さらに、勇壮・豪快な「剣のみ」を舞って
いる。

長沼栗田の獅子舞

 獅子舞は幌舞と御幣舞。舞手と後持ちの二人舞。神楽
は大小太鼓・笛・チャンチキではやす。囃子には神社で
祭典委員長の〆切にあわせ勇壮な「宮入り」さらに神楽
位置の定まったところで活気ある「宮下し」となる。