北信濃神楽採訪

飯山市 天神堂 天満社

Date

  • 2001年(平成13年)9月23日 秋季例大祭 (夜宮) ☀
  •  20:05 獅子舞
  •  20:35 獅子舞おわり、道中出発
  •  21:30 シメキリ開始
  •  22:05 シメキリ、宮入(この後 お宮にて奉納)

Clip

灯籠

獅子舞い

 


シメキリ(天狗舞 赤・白・青(緑?))

 


Location

天満社 飯山市大字天神堂字衆裏504 (2002(H14).9.23)

Notes




「飯山の祭り」(平成二三年三月二五日、飯山市教育委
員会編集、飯山市発行)から引用

天満社秋季例大祭

 獅子舞 頭としっぽ二人で舞う。舞の源流はやまたの
おろちを退治する様子を表現すると言われている。見学
者も入り舞う「怒り獅子」もある。
 天狗の注連切り 天満社前の三叉路に注連縄を張り、
その前で全ての疫病祓いに松明、刀で舞う。最後に注連
縄を切り、神社に向かって駆け込んで行く。