北信濃神楽採訪

飯山市 尾崎 三桜神社

Date

  • 2014年(平成26年)9月6日(土) 御祭礼 (夜宮) ☁
  •  20:15 シメキリ(鳥居)
  •  20:20 宮入
  •  20:25 シメキリ(境内)
  •  20:35 薙刀舞い
  •  21:25 獅子舞い
  •  21:50 獅子舞いおわり

Clip

シメキリ


 


薙刀舞い

獅子舞い


Location

三桜神社 飯山市大字寿195(2012.9.1)

(2008.9.6)

(2014.9.6)

Notes




「飯山の祭り」(平成二三年三月二五日、飯山市教育委
員会編集、飯山市発行)から引用

三桜神社御祭礼

 夜宮は、公会堂を社務所として、子ども達によるなぎ
なた舞から始まる。その後燈篭行列が行われ、神社鳥居
にて天狗による注連切りが行われる。
 獅子舞は男舞い・女舞いがあり、それぞれ続けて舞う。
持ち物はおんべ・刀・鈴で舞い手は一番若い成人男性で
ある。
 なお、獅子舞及びなぎなた舞いは、昭和四八年秋津田
草区が集団離村に伴い、関係の深い方の仲介で尾崎区が
引き継ぐこととなった。また、天狗舞いについては昭和
五二年に野沢温泉村虫生区から導入されたものである。