北信濃神楽採訪

飯山市 北原 北原神社

Date

  • 2011年(平成23年)9月3日(土) 御祭礼 (夜宮) ☀
  •  21:20 獅子舞い(公民館)
  •  21:55 シメキリ(公民館)
  •  22:05 舞込獅子(公民館)
  •  22:10 公民館出発
  •  22:45 シメキリ(鳥居前)
  •  22:55 宮入
  •  22:55 舞込獅子(お宮)
  •  23:10 獅子舞い(お宮)
  •  23:40 獅子舞い奉納終わり

Clip

灯籠

シメキリ(公民館)

シメキリ(お宮)

 


舞込獅子(公会堂)

舞込獅子(お宮)

 


獅子舞い(公民館)

獅子舞い(お宮)

 


Location

北原神社 飯山市大字瑞穂豊2291イ

Notes


「飯山の祭り」(平成二三年三月二五日、飯山市教育委
員会編集、飯山市発行)から引用

北原神社例大祭(北原区)

 夜宮は公民館前にて午後八時半頃から開始される。最初に
公民館において獅子舞が奉納され、続いて公民館前の大灯篭
前にて猿田彦による注連切りが行なわれる。松明は約一㍍、
一回一本が使用される。その後灯篭連れが神社まで行われる
が、途中参道入り口においても猿田彦の注連切りが行なわれ
る。境内においては獅子舞が奉納される。
 翌日は、午後二時頃から開始される。・・獅子舞は二日間
で計五回行なわれるが、本舞・四方舞・舞こみ・カラス天狗
舞の四種があり場所により決められている。
 猿田彦舞…鳥兜に赤い天狗面を被り、上下白装束で行な
う。・・
 獅子舞…二日間で計五回舞われる。二人舞が中心であるが、
二日目の神事のあと神社境内で行なわれる直会では、最後に
カラス天狗舞が行なわれる。白い面のカラス天狗が獅子をか
らかうものである。・・