北信濃神楽採訪

旧囃子 3 イサミ



信濃町の一部地域には「旧囃子」と呼ばれる獅子舞いがある。「旧囃子」の、よたん・御幣・鈴・刀・おこり舞いの旋律は、信濃町・三水村・豊田村・飯山市に伝播している。

「いさみ」という曲名は、おそらく北信濃以外にも広く分布している囃子名、そして旋律は様々だ。旧囃子にも「いさみ・イサミ・勇み」がある。信濃町で「5分間囃子」というときの旋律に似通ったものがあり、三水村にも伝播している。太々神楽の下荒瀬原、上荒瀬原、親川に伝播していて、この地域独自の旋律か。神社境内、舞宅など要所での、景気づけの一曲。短い旋律の繰り返し、太鼓の連打、比較的早いテンポで盛り上げる。太鼓を長々連打して囃子をつないでいくという演出が入らないのも特徴。信濃町内やイタコ獅子の他の旋律から変化したのか、その伝播経路はわからない。

音源