北信濃神楽採訪

旧囃子 2 区切りのフレーズ



信濃町の一部地域には「旧囃子」と呼ばれる獅子舞いがある。「旧囃子」の、よたん・御幣・鈴・刀・おこり舞いの旋律は、信濃町・三水村・豊田村・飯山市に伝播している。

旧囃子の獅子舞いで、よたん舞い、御幣舞い、刀舞いそれぞれの間奏に用いる旋律がある。道中囃子の最後などで締め(シメ)にも用いられる。区切りあるいは締めのフレーズ。旋律はごく短い。旧囃子の獅子舞いの構成要素の一つだ。

なお北信濃各地に伝播していて旧囃子の獅子舞い限定ではない。発祥地や全国の分布はわからないが千葉県香取市佐原の山車囃子(佐原囃子)の締めで同じ旋律が使われている。かつて県外から伝わってきたものか。

以下の音源では、音源の出だし、中間あるいは最後に、似通ったフレーズが使われている。短いフレーズだが多様だ。

分布

音源